AsoyajiAudio

ゴア線USBケーブル

◆貸出試聴始めました。(下段「お申込み」からお申込みください)◆


◆ゴア線USBケーブル仕様

ゴア線USBケーブル長さ60cm、価格2万円(消費税、送料別)
(*長さはご相談に応じます。)
信号線と電源線を分離信号線と電源線はそれぞれツイストペアにしシールド組み網で分離しています。
シールドは両端ともGNDに落としていません。
USB2.0USB2.0対応です。
貸出試聴申し込み ゴア線USBケーブル貸出試聴申し込みはここから
お名前、住所、電話番号を書いてください。
購入申し込み ゴア線USBケーブル購入申し込みはここから
本数、お名前、住所、電話番号を書いてください。


◆ゴア線USBケーブルの特徴

ゴア社の航空宇宙スペック線材を使ったUSBケーブルです。航空宇宙スペックの線材は非常に高価で、オーディオ用途として使っている例はほとんどないと思います。

これをデジタル回線に使うと驚くほど付帯音が取れて必要な音だけがしっかりと出てきます。一聴して違いがわかります。音が痩せたり細ったりすることは一切ありません。力強い低域も良く出ます。ゴア線が本来の音を取り出してくれたのです。

ゴア線はAsoyajiDACの内部信号線にのみ使ってきましたが、USBケーブルに使っても大きな効果があることを多くの方に実証していただきました。

見た目はシンプルですが素晴らしい効果を実感できます。ゴア線は非常に高価で入手も困難なので、USBケーブルに限定して販売させていだくことにしました。


◆ゴア社HPより

「特殊な絶縁材を使用したゴアのPTFEフックアップワイヤーは、極端な温度などの過酷な航空宇宙環境や困難な取り付けに耐え、安定した電気的・機械的性能を提供します。軽量小型で高い屈曲性を備えながら、厳格な民間航空機・防衛航空機規格に適合し、電源ケーブルとしても信号ケーブルとしても優れた耐久性を提供します。」



◎ユーザー様の感想

●Aさん

このキックとベースが演奏すれば混濁感のないスッキリした立ち上がりの良さが際立ちました。しかも低域独自の派手さやいかにも低域っていうボア???っていう感じではなく、静かに静かにシックに響く品のある芯のあるベースラインです。
すごく全体の音を取らまえやすい・・・っていう感じです。
その他ボーカル・コーラスの上下、ギター、アコギ、シンセ、ストリング、ブラスセクション、パーカッションなど演奏に音楽性を感じずにおられません。
こんないい感じで鳴っていたか?信じ難い状況です。
しかも情報量の漏れはありません。


●Bさん

視聴感想です。USBアイソレータとDCCの間の接続でAIMのUA3-R005との比較です。一聴してブログに書いてあるように音に付帯音ないのが誰が聞いてもわかる位なくなり、くっきり、明瞭になりリアリティが増します。背景がクリアというか、無の状態になり音の位置関係、特に前後感がよりはっきりしました。
ピアノやギターの余韻がどこまでも綺麗に見えます。4倍位高い銀線を使ったAIMに全てに圧勝です。すごいケーブルです。ありがとうございました。


●Dさん

余計な付帯音のようなものがなくなって本来の音が聞こえるような感じで、音の響き、広がり、消え方などがよく聞き取れます。
電源のバッテリーの違いもよく分かります。
予想よりも音の違い方が大きく、これは相当なものではないかと思います。


●Eさん

今までオ●●●●●●●トのUSB カーボンを、半年くらい愛用していました。
カーボンに替えたとき、すごく音質が冴えて澄んだ音になりましたし、デザイン的にもブラックでカーボンらしいかっこ良さ、それから理屈的な観点からも、とっても気に入っていました。
ですので私自身は、USBケーブルを今さら変えてみる必要性がなかったのです。それが、音響マニアの友人からこちらの宇宙レベル?のケーブルを紹介されて取り付けてみました。
曲の1フレーズどころか、1音だけで、はっきりと違いがわかりました!!
全然 違います。
ここのところ、PC オーディオより断然レコードの方が音質が良かったのでレコードしか聴かなくなっていましたが、PC オーディオが楽しめます♪
今までの音質が、澄んでいなかったのか?!と思うほど、クリアさ、リアルさ、立体的な音質、が増しました。
大好きで愛用していたUSB カーボンは、一瞬で不要になってしまいました。


●Fさん

USBケーブ届きました。このナチュラルさは空前絶後ですね。まるでYVCを通した時のような感覚が、この短いケーブルで再現されます。


●Gさん

確かに一聴して変化が分かります。音の切れが良くなったように感じ、色々聴いてみたくなり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


●Hさん

早速聴かせて頂きましたが、ブログで仰っている通り「付帯音が取れる」ですね。評価軸がどうのこうのではなく、純化したように感じられます。他のusb ケーブルでは真のusb オーディオにならない…と言ってしまいたいぐらいです。


●Iさん

視聴感想です。USBアイソレータとDCCの間の接続でAIMのUA3-R005との比較です。一聴してブログに書いてあるように音に付帯音ないのが誰が聞いてもわかる位なくなり、くっきり、明瞭になりリアリティが増します。背景がクリアというか、無の状態になり音の位置関係、特に前後感がよりはっきりしました。ピアノやギターの余韻がどこまでも綺麗に見えます。4倍位高い銀線を使ったAIMに全てに圧勝です。すごいケーブルです。ありがとうございました。
マックからUSBアイソレータまでのUSBケーブルも変えたくなりました。60センチ1本追加購入希望です。よろしくお願いします。


●Jさん

具体的な感想というと、ASOYAJIさんが書かれているような事そのままになってしまいそうですが、余計な付帯音のようなものがなくなって本来の音が聞こえるような感じで、音の響き、広がり、消え方などがよく聞き取れます。電源のバッテリーの違いもよく分かります。予想よりも音の違い方が大きく、これは相当なものではないかと思います。


●Kさん

少々驚いてます。 Windows pcのHDDにリッピングしたデータを外付けHDDに転送するときにこのケーブルを使用。
そしてこのHDDをLinuxのオーディオpcにつなぐときも、このケーブルを使用しました。 以前ノイズに埋もれていた音が出現。
コンサートホールの中での音の広がりや消えゆく様がわかるようになりました。こんな音がCDに入っていたって、本当?という感じです。 感謝です。


●Lさん

早速聴いてますが、情報量が豊かなせいかボーカルの実在感が相当高いです。
しかもクッキリしている割にキツさは皆無です。
こもり感のあるピアノ曲なんかでもあまり気にならなくなり、音楽に没頭できます。
有難うございました。


●Mさん

先日、 JCAT USB femto カードを導入して劇的に改善したので、もう伸びしろがあまりないのではないかと思っていました。 付帯音が取れるという評判だったので高解像度のタイトな音質を想像していましたが、全く違っていました。 個々の音の質感が浮き上がってくるような感じでギターの音のキレが増す一方でヴァイオリンなどの弦は温かみが強まりとても心地よく聴けます。 デジタル系ケーブルでここまで差が出るものはないと思います。


●Oさん( 某掲示板への投稿を引用させていただきました。ありがとうございました。)

今まで、評価の高い高品質のUSBケーブルを、いくつかためしてきました。それらはいずれも、基本的には高解像度の傾向をもつものです。しかしながら、当方では、メインシステムにおけるローカルファイルの再生において、クラシックのヒストリカル音源をきくことが多く、そのためいずれもキレキレな音質に感じられ、今ひとつしっくりくるものがなくて、困っていました。

そのような中で、FURUTECHのGT2PRO-BというUSBケーブルにであいました。これは音の鮮明度と深みのバランスがとても良くとれていて大変気にいり、それ以来ずっとこのケーブルを使用してきています。

この度、ASOYAJIオーディオのウェッブページで、ゴア社製の航空宇宙スペック線材を使用しているという、ゴア線USBケーブルの存在をしりました。付帯音が無いなどというユーザーの評価に大いに関心をもちましたが、別スレッドでご報告しているように、最近JCATのNETアイソレーターを購入したばかりということもあり、どうしたものかと逡巡したままでした。

そんな中、つい先日、貸出試聴の制度がはじまり、これは有り難いということで、早速申し込みました。その結果、その日のうちに、60cmのものをクリックポストでおくってもらえました。

1番最初に写真でみたものは、シールド組み網がむき出しで、正直これで大丈夫かとおもいましたが(失礼)、到着した現物は、落ち着いた感じの化粧用組み網でおおわれており、とても良い感じです(オーディオ製品の場合、見てくれは関係ないという向きもあるでしょうが、毎日目にする使用環境の場合、そうした事柄も、ある程度は大事かとおもいます)。

早速試聴してみると、一聴して、ユーザーの皆様がおっしゃっておられるように、付帯音が無く、大変ナチュラルな音質であることがわかります。真のフラットという感じで、音の過不足がありません。音像が明瞭にくっきりと浮かびあがり、すっきりとした、大変見通しの良い音です。また、静寂感や、音がとても澄んでいるのに同時にまろやかさもあるという、独特の心地よさも感じられます。

さらに、音の立体感やスケール感、音のリアリティや細部のニュアンスの豊かな表出、音の余韻やホールトーンの美しさ等も特筆されます。

ゴア社の資料をよんでも、いったいどういう素材なのか、今ひとつよくわかりませんが(特殊な絶縁材を使用したPTFEフックアップワイヤー)、音がよければ、それでよしということでしょうか。

ただ、音源によっては、多少音が固かったり、きつく感じられる場合もあるように見受けられますが、これらについては、バーンインによって改善されるようにおもわれます(後記:その後のバーンインによって、これらの点は改善されました)。

現在、クラシックのヒストリカル音源を中心に様々な音源をきいていますが、今まで音源自体の問題や、PCオーディオの限界かとおもっていた事柄が、実はそうでは無かったことを痛感させられています。

たとえば、シュナイダーハーンとケンプによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集は名演ですが、同時に再生がとても難しい音源でもあります。今回初めて、ヴァイオリンとピアノのそれぞれの音像をくっきりと、かつバランスよく再生することができました。

このUSBケーブルは、それなりの価格はしますが、今までのものとは次元が全く違うものですし、音楽に純粋にひたるという喜びが感じられるものなので、投資の価値は大きいとおもいます。私も、早速そのまま購入し、メインUSBケーブルにすえました。


●Pさん

ゴア線USBケーブル試聴、楽しませて頂きました。貴殿の説明通りの製品で、他のUSBケーブルとは比較になりません。元のケーブルに戻れませんので、早速購入させて頂きたいです。購入の手順等をご連絡いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。


●Qさん

ゴアUSBケーブルについて2週間程、じっくり試聴させてもらいました。 手持ちのJPU-150との簡単な比較をさせてもらいます。 音全体のコントラストが上がり微細な音の描写力が向上するのがわかります。 ホールの残響を感じさせる空気感も良く、低域の曇りも晴れて沈み込みが良くなります。 スピード感も若干改善され、大きなクセもなくストレートな力強さを感じ個人的にはプラス面が多いです。 ただ、他のアクセサリー類との相性だと思いますが全体的に少し明るくなりすぎる印象でこの面で悩みましたが少し調整をすれば使えると判断させていただきました。


●Rさん

ロックのハイレゾ音源を主に聴いていますが、ボーカルの生々しさが増したり、ハーモニーボーカルが鮮明になるなど、全体的に音がクリアになったように感じました。