AsoyajiAudio

2019_09_08

今朝起きてWindowsを起動したらなんとパスワードを要求された。 何故???? パスワードを要求されないよう最初からパスワードは設定していないのに! あれこれあがいてもダメ、何が起きたのか理解できない。 何かをどうかしてようやくセキュリティコードをメールするのでそれを入力しろというところまでいった。 でもWindowsが立ち上がらないのにどうやってメールを読めというのか?! 憤慨しながらスマホでPCメールを受けて何とかコードを入力、パスワードも新しく入力させられようやく許してもらうことができた。 一体、何が起きたのか? そういえば数日前にWindows1903にアップデートしたが、その後もパスワード無しでサインイン出来ていたのだ。 何とかサインできたのだが起動の度にパスワードを要求されるようになってしまった。パスワード変更画面で現パスワードを入力し、新パスワードを空欄にする方法も、新パスワードは必須!と責められて先に進めない。 netplwizの画面でもパスワード入力のチェックは外れている。 困ったと悩むこと30分。ふとメールアドレスがMicrosoftアカウントになっていることに気が付く。 分かった! マイクロソフトが勝手にサインアカウントをローカルアカウントからマイクロソフトアカウントに切り替えていたのだ。 サインインアカウントをローカルアカウントに戻すと元どおりパスワード無しでサインインできるようになった。 ああ、朝の貴重な時間をくだらないことで潰してまった。 マイクロソフトよ何でそんな勝手なことするの!


2019_09_07

新しいホームページが完成した。昔、まだインターネットが普及しておらずホームページも数えるほどしかなかった時代に、HTMLを使って本当に簡単なホームページを作ったことがある。そもそもPCで画像を扱うことさえ難しく、文字と色だけの何の面白みもない画面だった。モザイクというブラウザーを使っていた。もちろん個人ではなく会社のホームページだ。関係の情報開発会社に相談すると高価なルーターが先方と当方で2台必要とのことで200万円も出して購入したのが懐かしい。今年になって久し振りにHTMLを勉強してみると、余りの進化に隔世の感を覚えた。一番の驚きは、昔は文字を書くのも装飾するのもすべてHTMLだけで作ってが、今は、HTMLで文字や構成を作成し、装飾はすべてCSSで作ることだ。最初は、全部HTMLの方が楽なのにと思ったが、実際に複数のページを作って行くと、その方が圧倒的に楽だと言うことが分かってきた。それにしてもいいなあと思うホームページのHTMLやCSSは物凄い量の文字列で気が遠くなる。お金もかけずに手作業で修正をしながら、もっと簡単になればいいのにと思う。